千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

試合

2017/9/12(火)〇中日8-1ヤクルト ドラゴンズ打線珍しく爆発、福田にも15号ホームラン 

投稿日:2017年9月16日 更新日:

2017年9月12日(火)中日 対 ヤクルト 神宮球場

中日ドラゴンズ、先発は山井大介

中日ドラゴンズの先発は、前回の登板試合で、

豪快なプロ第1号を放った、主砲山井大介 ウルトラセブン

ヤクルトスワローズの先発は、石川雅規 かつお

山井は、前回、好投したが、まだ1軍にあがったばかり。

石川も今シーズンはあまり状態がよくない。

この試合もどちらに転ぶかわからない予感。

 

序盤から打線がつながる、福田永将、先制タイムリー

1回の表、

年間の安打記録が注目される京田陽太がヒット。

そして、2番、近藤弘基がセーフティバントを決める。珍しい。

3番、松井佑介が地味にバントを決め、

2、3塁のチャンスで4番、福田永将

タイムリーを放ち、2-0、で中日先制!

やっぱり和製大砲が打つとチームも盛り上がる。

燃えよドラゴンズの歌詞のようなつながりであった。

スポンサーリンク

336ad




山井大介、思ったより順調に抑えていた

1回裏に1点を失うものの、その後は見事に0封。

本当はもっと打たれると思ったw

6回100球ちょうどを投げマウンドを降りた。

 

7回表、福田永将、15号ソロ!

福田永将がキャリアハイを更新する15号ソロ!

今シーズン、夏場からの出場し、かなりのハイペースでホームランを量産している。

残り試合で20号までは、さすがに厳しいが、

来シーズン、開幕からスタメンに出続ければ、30号以上も計算できるだろう。

 

松井佑介が猛打賞

今日の松井佑介、4打数3安打猛打賞、打率.326

福田の影に隠れてこっそり覚醒している。

 

完勝したはいいが、課題が残った?波留コーチ激怒!?

先日の武山真吾に続き、波留敏夫打撃コーチも激怒!?

石川雅規から点数は取ったものの、

2番手の石山泰稚に2イニングを完全に抑えこまれたことに対して怒っているとか。

中日打線は150キロを超える本格派に弱いらしく、石山はそのタイプの投手。

波留コーチ「二線級(石川)を打ってもしかたない、一線級(本格派)にどう対応するか。」

二線級って、石川に失礼ではw

今シーズン(いや、ここ数年w)、

ランナーを出したあと一本が出ないというケースが多かった。

一線級の投手をとらえられるようになれば、当然チャンスで打てる可能性も高くなる。

来シーズンに向けての課題であることは間違いない。

勝って、浮かれることなく、残された課題に着目するという点では波留コーチ、

素晴らしいと思う。

しかし、こういうことを、記者に漏らしていいものか?という意見もあるにはあるが。。。

波留コーチの眼力で、来シーズン、ドラゴンズ打線が目覚めることを願いたい。

336ad




336ad




-試合
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

木下雄介、151キロ!!【フェニックス・リーグ第2戦、第3戦】、柳、佐藤、好投、井領は3安打猛打賞。

第2戦 フェニックス・リーグ南郷 中日VS西武 フェニックス・リーグ、第2戦は西武ライオンズとの対戦。 先発は、中日が柳。西武は高橋光。 中日の捕手は、前の試合ファーストを守っていた木下拓哉。 またキ …

岩瀬、3者連続被弾を徹底考察。左中継ぎ投手補強は急務だろう。

日本ハムとのオープン戦 2/24(土) 2/24(土) ついにオープン戦開幕!   初戦は、 日本ハムファイターズ。 色んな意味で見どころの ある試合だった。。。

no image

(怒)中日得点力不足が課題(怒)小笠原、連続好投も虚しく敗戦 17/10/5(水)●中日1-2阪神

17/10/5(水)中日 対 阪神 甲子園球場 先発は安定感を身に着けてきたか!?小笠原慎之介 ペナントレースも残すところ阪神との2連戦のみ。 先発は小笠原慎之介。 一時期、大炎上しまくっていたが、こ …

4連敗?へえ~、周平がチャンスで打ったからいいじゃんか。

高橋周平、覚醒を予感させる走者一掃タイムリー!! (不調の?)高橋周平が ようやくチャンスをものに した!   6回裏に3-4と1点差に迫る、 走者一掃のタイムリーを放った! うれしい~!!

【最高な試合!】2017/9/24(日)〇中日3-2広島 森野将彦引退試合、笠原祥太郎広島相手に粘りの投球!藤井淳志がの決勝打で締めくくった!

2017年9月24日(日)中日 対 広島 ナゴヤドーム  森野将彦のラストゲーム、先発は笠原祥太郎 先発は、このところ安定感の増してきた、笠原祥太郎 森野の引退試合を締めくくる重要な役割を担う。 1イ …

あああ


ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ