千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

試合

2017/9/18/(月)〇中日2-0巨人 笠原祥太郎、8回2安打、プロ初勝利!

投稿日:

2017年9月18日(月)中日 対 巨人 ナゴヤドーム

5位決定のドラゴンズ、対するはベイスターズと3位争いのジャインアンツ

巨人は羨ましくも、クライマックスシリーズ進出の可能性が残されている。

4位ベイスターズとは1ゲーム差。

対する中日、もはや楽しみは個人記録のみである。

アレックス・ゲレーロのホームラン王

京田陽太の新人王と新人安打記録

あとは、マギーと大島の首位争い?

マギー.320

大島 .313

これに関しては大島が怪我で出場できないため、

いかにマギーを抑えられるかがポイントとなる。。。

他球団の投手にも抑えてもらなければ、この差は縮まらない。

もはや他力本願の域に達している。

なお、10勝投手誕生はほぼ絶望的w

 

先発、笠原祥太郎、田口麗斗の投げ合い

早いところ新人先発初勝利の欲しい笠原祥太郎。

中継ぎで投げ、育成モードに転じてからは先発を任されている。

このところ徐々に安定してきているため、初勝利も間近?

相手の先発が田口なので、よほどしっかり抑えないと厳しいところ。

スポンサーリンク

336ad




スターティングメンバーに、松井佑介、谷哲也

左投手に対して相性の良い松井佑介を3番に起用。

対左は.412!

そして、これも相性を考えてか、谷哲也を6番に据えた。

プロ通算2本の本塁打がとも巨人相手から。

ナゴヤドームなので、ホームランを!と贅沢は言わないので、

なんとかヒットでつないで欲しいところw

 

熾烈な投手争い、均衡を破ったのはドラゴンズ

笠原祥太郎、田口麗斗、ともに7回まで0点。

一方、ドランゴンズは、何度かチャンスがあったものの

あと1本出ず。

という、いつも通りのパターンだったが、

8回の裏にゲームが動いた。

巨人はスコット・マシソンを2番手に持ってきたが、これが誤算。

京田が渋くセンター前にポテンヒットを放つと、

近藤がバントでランナーを送る。

そして、この日打てなかった松井佑介の代打に

藤井淳志

意外性の男が決めた、ライトスタンドへ2ランホームラン!

普段めちゃくちゃ打っているわけではないが、

こういうところで決めてくれるのが、いかにも藤井らしい( ˘ω˘ )

これで、-0!

 

気になる安打数、今日の京田陽太は?

これまでの京田の安打数は139。

高橋由伸監督の目の前で、彼の記録である140本新人安打に追いつくのか?

というこの試合であったが、

4打数2安打で、新人安打数を141とした。

これで、高橋由伸監督の記録を抜き、次は長嶋茂雄氏の記録(153)

に挑むことになる。

 

笠原祥太郎、プロ初勝利!コントロールも安定か?

8回を2安打無失点に抑えた笠原がプロ初勝利!

105球で4四球、そこそこ制球もまとまってきたか。

残り試合を考えると、あと1~2試合は投げられるはず。

また先発で勝利して、来シーズンの飛躍につなげてもらいたい。

 

336ad




336ad




-試合
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017/9/9(土)●中日 5-9 広島 三ツ間卓也先発も勝利ならず、今季36度目の逆転負け 

2017年9月9日(金)中日 対 広島 ナゴヤドーム 中日、先発は三ツ間 今日も育成モード全開。 短期間ではあったが元中継ぎエース、三ツ間を先発で起用。   三ツ間、先発登板で8四球 今季、 …

【イライラ】開幕早々イライラさせられる(`´)【イライラ】

 広島に2連敗 2018年、開幕早々 王者、広島東洋カープに 格の違いを見せつけられる 2連敗。

また負けた…いや、勝ったみたいw ガルシア、ナイス投球w

中日、ようやく1勝! ナゴヤドーム 中日 対 巨人 第2戦 ガルシアが先発 6回 104球 2安 7三振 5四球 1失点

【現地観戦】ナゴヤドーム最終戦、荒木選手の旧応援歌が鳴り響く

10月13日(土)ナゴヤドーム最終戦 行って来ました、現地観戦。 試合の結果はともかく(怒)。 試合後のセレモニーは感動的だった。 スポンサーリンク 336ad とくに感動したのはこの場面。 中日 荒 …

中日、大勝利!福田無双で大量12得点

開幕投手最有力か、小笠原慎之介 3/17(土) 対阪神戦 オープン戦   〇12-2 まさかの大勝w   1回の表、 先発の小笠原慎之介が、 糸井 ロサリオ にアベック弾を浴びたが …

プロフィール

【プロフィール】

名前:神楽竜之介(かぐらりゅうのすけ)

年齢:80年代生まれ

出身:千葉県出身、東京在住

人気ブログランキング

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ