千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

中日ドラゴンズ、アラフォー選手の動向、森野将彦、バルデス、岩瀬仁紀、荒木雅博、山井大介

投稿日:2017年9月23日 更新日:

森野将彦が引退、岩瀬仁紀、荒木雅博、山井大介は現役続行

かつてミスタースリーランと言われた森野将彦が引退

元ミスタースリーランの森野将彦が引退を表明した。

 

 

森野選手と聞いて思い出すこと、

ユーティリティープレーヤー

背番号がコロコロ変わる

山本昌の完全試合をノーヒットノーランに変える

ドアラに似てる

なんとかっていう女優にも似てる

横浜スタジアムで場外ホームラン

ジリジリ上がって来た苦労人?

なんといっても長年ドラゴンズ一筋

 

晩年は思った以上に打てなかったが、

立派なドラゴンズ黄金期の立役者の一人である

21年間本当にお疲れさまでした!

気の早い話ではあるが、今後は、コーチ就任が有力か?

 

スポンサーリンク

336ad




バルデスおじさん、ついに退団

中日、バルデスと言えば、

2017年ドラゴンズホームラン第1号

を放った選手。

高齢ながら粘りの投球が魅力的であった。

投球間隔をあければあけるほど調子が悪くなり、

使えば使うほど調子が良くなる、

とも言われていたが、実際はどうだったのだろうか。

後半戦は、酷使が影響したのか、打たれる場面が多かった。

先発の柱を一つ失うが、

バルデスの後を受け継ぐのは、現役続行の

主砲、山井大介か!?

 

元死神、岩瀬仁紀、現役続行!

もはや、かつての死神ではなくなった岩瀬仁紀であるが、

現役続行を表明。

もちろん、目指すは1000試合登板、

西山和夫球団代表の後押しもある。

西山代表「戦力として考えている!」

2017年は月間MVPも獲得している。

また、今のドラゴンズは左投手の中継ぎが不足している。

というか、現状岩瀬しかいないw

ファンの中には、「もう歳なんだから若手のためにも引退した方が。」

という風に言う方もおられるが、

実際は、若手がピリっとしなかったり、怪我をしたりしているので

岩瀬を出さざるを得ないというのが現状。

※福が故障、小川2軍、アラウホ戦力にならず、岡田はリハビリ中

このところ打ち込まれ気味だが、

来シーズンも再復活を期待している。

 

2000本安打達成の荒木雅博

2000本安打達成の荒木雅博も現役続行。

40歳を迎えたばかりだが、成績を見ても

まだまだ戦力!

 

山井大介も現役続行

山井は、2軍でパッしなかったため、今年で限界と感じていた。

1軍昇格して早々に先発で2勝をマーク、内容も良かった。

山井も長年みてきたが、

好不調の波が激しい印象がある。

最近は、ノリに乗っているようだが。

今年は、39歳にして初ホームランを打つという事件も起こした。

※これ自体引退の有無に関係はないのだろうが

これからは是非、主砲、山井大介、

としても活躍してほしいw

336ad




336ad




-戦力
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年注目、セカンド、高橋周平。守備の手ごたえは?

セカンド、周平、まずは、「基本動作」と「確実性」 高橋周平のセカンドコンバートが 注目を浴びている。   これが成功すれば、 打撃陣に厚みが増すことが 予想される。 ※周平が覚醒すればの話

平田良介、3割30本100打点を達成するには!?肉体改造で2018年はキャリアハイを!

平田良介が肉体改造の成果をインスタグラムで公開 肥満や怪我で思うような 成績を残せていない平田選手。 そんな平田選手が、 インスタグラムで改造した 肉体を公開!

石垣雅海、渡辺勝がホームランを打ったので、ちょっと覗いてみた。アジアウインターベースボールリーグにて。

石垣雅海、来期は1軍でもホームランを! アジアウインターベースボールリーグに、 石垣雅海と渡辺勝が参加している。 この二人が大会でホームランを打ったらしい。 まずは、石垣雅海のホームラン。 石垣雅海の …

no image

クロマティー!?ドラフト上位に宮本丈内野手、山崎剛内野手

ドラゴンズ、ドラフト上位候補に、宮本丈内野手、山崎剛内野手 ドラゴンズが、今秋のドラフト会議の上位に 奈良学園大・宮本丈内野手 国学院大・山崎剛内野手 を指名候補としてリストアップしているらしい。

ドラフト4位、清水達也投手。特長はフォークボール。コントロールが課題。

ドラフト4位、清水達也(花咲徳栄)、甲子園優勝投手 花咲徳栄・清水 達也(しみず・たつや)投手。 2017年、甲子園の優勝投手。   2年時の甲子園では、 ストレート143キロを計測。

プロフィール

【プロフィール】

名前:神楽竜之介(かぐらりゅうのすけ)

年齢:80年代生まれ

出身:千葉県出身、東京在住

人気ブログランキング

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ