千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

岡田俊哉の血行障害、思ったより重症だった!?

投稿日:

WBCにも選出、岡田俊哉の血行障害について

2017年、WBCにも出場した岡田俊哉

投手だが、6月に左手の血行障害の手術を

行ったため、今シーズンは、

わずか9試合

にとどまってしまった。

 

ここ2年間、50試合登板が続いていた

だけに残念。

昨年、解説者の平松政次氏から

「防御率が悪すぎる。」

※当初5点台くらい?

と、辛口を言われながら、

シーズン終わってみれば、

3.20とまあまあの数字に。

2017年、期待をしていたところ

血行障害情報が。

 

血行障害?マッサージすりゃなおん

じゃない?

と思っている人もいるようだが、

どうやらそうでもないらしい。。。

スポンサーリンク

336ad




岡田の血行障害、どんな状態なのか!?

左手のひらの手術で、

7カ所ほど縫ったため、

手のひらは縫い跡だらけのようだ。

思ったより大掛かりな手術だったことが

うかがえる。

岡田投手本人も、

「選手生命にかかわる手術なので、

もう元通りにはならないと思って

覚悟して臨みました。

いつかは、やらなきゃいけないし、

やって良くなると信じて手術しました。

もう、手術しなければどうにもならないところまで、

来てしまった。

ということ述べていたようだ。

実は、岡田投手自身、

2014、2015年くらいから、

指先の異常を察知していたという。

 

指先が、

冷たく、

白くなり、

感覚がなくなり

わるい表現だが、

遺体のような状態なのだという(´Д`)

さらに、ボールを握ったときの感触は、

持った感覚がないか、

指先が痛いか

のどっちかしか感じなかったようだ。

投手にとって、指先の間隔は命。

感覚がないことで、

コントロールにも影響してくる。

 

手術後、他の人が岡田投手の手を触っても

左手と右手の温度が全く違う

ようで、まだ完治には

至っていないようだ。

ライザップ

朝倉健太投手コーチも血行障害だった!?

朝倉健太投手コーチが血行障害の経験者で、

岡田投手の良い相談相手になっている

ことが救いである。

朝倉コーチは、2008年に血行障害を

患ったが、

2009年には、

10勝8敗

の成績を残し、見事復活を遂げている。

※防御率4.04は高めだが。。。

 

あれだけ細い体で、

良い球を放るから指に負担が

かかるのか!?

なんとか、宮崎のフェニックス・リーグ

の調整に間に合ってもらいたい。

来シーズン、50登板とは言わず、

休み休み使う方がベターなのか。

 

336ad




336ad




-戦力
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松坂大輔、防御率4点台くらいでそこそこ活躍?変化球は良い、あとは怪我さえなければ。

松坂大輔、たった5分のテストでドラゴンズ内定 たった5分の入団テストで 合格に至った松坂大輔投手。   怪物特権とはいえ、 ドラゴンズに入団したからには 活躍を期待したいところ。

中日、ディロン・ジー投手獲得、制球力とチャンジアップが最大の武器!!

中日、ようやく本命外国人投手獲得、ディロン・ジー投手 中日は、 オネルキ・ガルシア(Onelki García ) 投手に続き、 ディロン・ジー(Dillon Gee) 投手の獲得を表明した。

高橋周平、セカンドの適正は!?中日 注目の選手に密着、フェニックス・リーグにて

クライマックスシリーズもいいが、フェニックス・リーグも観たい 横浜DeNAベイスターズ、 クライマックスシリーズ制覇おめでとう!   そして、 クライマックスシリーズが大盛り上がり のわきで …

2018年注目、セカンド、高橋周平。守備の手ごたえは?

セカンド、周平、まずは、「基本動作」と「確実性」 高橋周平のセカンドコンバートが 注目を浴びている。   これが成功すれば、 打撃陣に厚みが増すことが 予想される。 ※周平が覚醒すればの話

ドラフト2位、石川翔投手、やっと高卒右腕の逸材か!?過去の高卒右腕も振り返る。

中日、ドラフト2位、石川翔投手(青藍泰斗) ドラフト2位、 本格右腕、石川翔投手の持ち味は、 最速151キロのストレート そして、 曲りの大きい縦スライダー   高校時代の動画を見たところ、 …

あああ


ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ