千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

岡田俊哉は本当に復活できるのか?血行障害の手術乗り越え、実戦へ!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

岡田投手の血行障害が心配なので、過去、血行障害を発症した選手の予後を調べてみた。

血行障害を発症後、手術に

挑み、なんとかフェニックス

リーグの実戦に間に合わせる

ことができた岡田俊哉

絶対にかかせない、左の

中継ぎエース?だけに

必ずこの障害を乗り越えて

もらいたい。

 

過去、岡田投手と同じく

血行障害の発症に苦しんだ

選手が存在する。

その選手たちの予後は

どうだったのか気になるところ。

スポンサーリンク

336ad




朝倉健太

以前の記事で紹介したとおり、

現在、投手コーチの朝倉が

血行障害の経験者であった。

2008年に発症したが、

2009年には、

10勝 8負 防御率4.04

と、それなりの復活を見せる。

しかし、その後成績はパッとしなかった。

血行障害との因果関係は不明だか、

調べた感じ、

おそらく、単純に成績不振だったのかも(^_^;)

松坂大輔?

(元)平成の怪物も

血行障害の疑いが

あったようだ。

*後に否定されたよう。

そもそも、松坂の場合は、血行障害

以前に、

右肩の故障など、他の要因による

衰えが原因なのだが…。

参考になりませんね(笑)

 

館山昌平

ヤクルトスワローズの

館山昌平も2011年に発症

している。

その後、血行障害投法、なるもの

をあみだし、2012年には

12勝8敗 防御率2.25

という、驚異の成績を残している。

このシーズンは、エースとしてチーム

を支えていたようだ。

これは朗報。

しかし、その後は、2015年に6勝

したのを最後に、目立った活躍を

していない。

これは、靭帯の再断裂による影響

によるもので、

血行障害の直接的要因ではない。

 

久保裕也

2017年9月、試合後、右手指の痺れを

訴えた。

右手指の血行障害の疑い、

と説明された。

しかし、その後、楽天を戦力外通告を

受ける。

久保投手に関しては、

血行障害というより、

年齢的な面が大きいだろう。

岡田投手はまだまだ若いため、

このケースには当てはまらない。

 

結論、岡田俊哉は復活できる!!

各選手の予後を拝見すると、

血行障害というより、

その後に発生する要因で、

挫折するケースが多いようだ。

血行障害さえ克服すれば、

完全復活の兆しはあるはず!

変なさえケガしなければ。

頑張れ岡田俊哉!!

336ad




336ad




-戦力
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

えっ、青木宣親が中日に移籍!?

青木宣親が中日に入団すると。。。 スポニチさんより。 中日が青木宣親の動向を調査(ほんとか!?) していると報じている。 仮に、あの青木が中日に来てくれたら、   1番 京田 陽太 2番 大 …

イチロー、中日入団へさらに前進?ロッキーズとも交渉に至らず。マーリンズに帰還も。

イチロー、ロッキーズとの交渉も消滅?中日入団へ前進? 先日、 サンフランシスコ・ジャイアンツ との交渉が白紙となってしまった イチローだが、ここへきて次は コロラド・ロッキーズとの交渉を 進めている( …

2018年注目、セカンド、高橋周平。守備の手ごたえは?

セカンド、周平、まずは、「基本動作」と「確実性」 高橋周平のセカンドコンバートが 注目を浴びている。   これが成功すれば、 打撃陣に厚みが増すことが 予想される。 ※周平が覚醒すればの話

no image

中日ドラゴンズのドラフト動向、1位指名は?清宮幸太郎、鈴木博志、石川翔、田嶋大樹。

1位指名、清宮幸太郎がダメなら、鈴木博志投手(20)、石川翔投手(17)!? 2017年、中日ドラゴンズのドラフト会議。 「弱い」やら「若手の年俸下げる」など 度重なる諸事情により、 清宮君から拒絶が …

【日本復帰】イチロー、中日入団への第一歩、ジャイアンツとの契約絶望的に

イチロー、ジャイアンツとの契約消滅?日本球界復帰は? イチローの最有力契約候補先が、 サンフランシスコ・ジャイアンツ との報道が伝えられていたが、 その可能性が消滅したらしい。   どうやら …

プロフィール

【プロフィール】

名前:神楽竜之介(かぐらりゅうのすけ)

年齢:80年代生まれ

出身:千葉県出身、東京在住

人気ブログランキング

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ