千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

非常に珍しい投球フォームの石田健人マルク投手、西川拓馬、ドラフト育成枠か。

投稿日:2017年10月25日 更新日:

石田健人マルク投手、育成枠で?

西山和夫球団代表曰く、

「支配下以外で良い選手がいたら(育成)取りに行く」

とのこと。

そこで話題にあがったのが、

最速147キロ右腕、

龍谷大・石田健人マルク投手。

身長184センチと、

角度のある直球が魅力。

この石田投手の投球を拝見したところ、

非常に珍しい投球フォーム

 

石田健人マルク投手 投球

スポンサードリンク

若干2段モーションっぽい!?(笑)

しかし、打者目線からしたら

タイミングはとりづらそうである。

直球を鍛えて、チェンジアップ系を

マスターすれば、結構いけるかも。

 西川拓馬投手

四国アイランドリーグ

高知ファイティングドッグスの

西川拓馬投手

も候補に挙がっているという。

 

西川拓馬投手 投球

 

ストレートは普通 ※最速144くらい?

制球力は、良くも、悪くもない。

変化球がたまにすっぽ抜けるのが気になる。

見たところ、これといった特徴がなく、

どこにでもいそうタイプ?

指名から漏れる可能性があるかも。

【関連】

ドラフト中日が高評価した候補選手。岩見雅紀、宮台康平。

クロマティー!?ドラフト上位に宮本丈内野手、山崎剛内野手

中日ドラゴンズのドラフト動向、1位指名は?清宮幸太郎、鈴木博志、石川翔、田嶋大樹。

ドラフト指名候補?西川愛也、山本拓実。中位指名か?
LABOMO

フェニックス・リーグ、横浜に逆転負け

10月25日(水)の

フェニックス・リーグ、中日 対 横浜。

1軍のCS制覇勢いそのままか、

-10

横浜の逆転勝ち。

 

中日の先発は笠原だったが、

3回、横浜の山下にソロホームラン

を打たれる。

 

バンザイ投法、浜田智も8回、

横浜の百瀬にホームランを

打たれる。

試合の詳細は不明だが、

この他にも、タイムリーを打たれたり

と、散々だったよう。

浜田智にとっては、支配下登録の期待

がかかるだけに痛い試合となった。

 

井領のホームランも、焼石に水。

 

5年連続Bクラス。。。

各選手、各々の課題をしっかり克服してから

戻ってきてほしい。

336ad




336ad




-戦力
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラフト4位、清水達也投手。特長はフォークボール。コントロールが課題。

ドラフト4位、清水達也(花咲徳栄)、甲子園優勝投手 花咲徳栄・清水 達也(しみず・たつや)投手。 2017年、甲子園の優勝投手。   2年時の甲子園では、 ストレート143キロを計測。

no image

クロマティー!?ドラフト上位に宮本丈内野手、山崎剛内野手

ドラゴンズ、ドラフト上位候補に、宮本丈内野手、山崎剛内野手 ドラゴンズが、今秋のドラフト会議の上位に 奈良学園大・宮本丈内野手 国学院大・山崎剛内野手 を指名候補としてリストアップしているらしい。

中日柳裕也は新球種開発中!?みやざきフェニックス・リーグ開幕。

10/9 みやざきフェニックス・リーグ開幕!中日のメンバーは? 10/10の甲子園阪神戦での最終戦も興味深いが、 その前に、みやざきフェニックス・リーグが開幕する。 これに向けて、中日は22人のメンバ …

高橋周平、平田良介がどこまでやれるかが鍵!?2018年打撃陣展望。

2018年、主な打撃陣についての展望 京田陽太 ショート 新人王。 2年目はマークされるため、 1年目以上に苦労するシーズン にはなるだろうが、 2017年以上の活躍に期待。   大島洋平  …

2018年注目、セカンド、高橋周平。守備の手ごたえは?

セカンド、周平、まずは、「基本動作」と「確実性」 高橋周平のセカンドコンバートが 注目を浴びている。   これが成功すれば、 打撃陣に厚みが増すことが 予想される。 ※周平が覚醒すればの話

あああ


ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ