千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

ドラフト3位、超俊足!?高松渡選手の評価について

投稿日:2017年11月15日 更新日:

 中日ドラゴンズ、ドラフト3位、高松渡内野手について

滝川二高・高松渡(18)

右投げ 左打ち

遊撃、外野、をこなす

ユーティリティープレーヤー

176cm 63kg

遠投97m

履正社との試合では、4安打3盗塁を記録。

50m走、5秒8。

1塁ベースまでの到達が、3.8秒。

スポンサードリンク

とにかく足の速さにおいては、

プロでも10年に1人の逸材とまで

言われている。

 

しかし、一部プロ野球ファン(中日ファン?)

からは高松選手に対して冷めたコメントが多い。

・打撃成績がいまいち

・特別守備がうまいわけではない

・結局足だけ?

・中日はわざわざ代走要因を3位に指名したのか?

などなど、

 

不思議でしょうがない。

 

そもそもドラフトで獲った選手、特に高卒ルーキーに

関しては何年か育ててみないとわからないもの。

にも関わらずここまで切り捨てたような

言い方をする方の多いこと。。。

18歳で伸びしろもあるはず。

守備だってこれから鍛えれば絶対に上達する。

 

打撃に関しては、才能やセンスといった

要素がかなり大きいだろうけど、

それでも、足があるので

内野安打を狙うもよし。

イチローだって内野安打多いしw

 

高松選手のような個性の突出した選手を、

しっかり育て上げられることができれば、

育成下手と言われた(?)ドラゴンズの

株も上昇するのでは?

LABOMO

高松渡「バットコントロールには自信がある。」

走力だけ!

と思われがちな高松選手だが、

インタビューでは、

「バットコントロールには自信がある。」

とのこと。

成績を見る限り、

特別パワーがあるわけでもない、

特別安打製造機でもない、

ように見えるが、

本人からこの言葉を聞けたのは

非常に心強い。

 

体格的にも、まだまだ線が細い。

プロ向けの体格に鍛え上げ、

バットコントロールが本物であれば、

走力だけでなく、打撃でも活躍して

くれるはず。

 

京田陽太も、課題は打撃と言われていたが

結局、打撃で開花し、レギュラーを勝ち取った。

 

走力以外に長所を見いだせれば、

間違いなくレギュラーの座を勝ち取れる

逸材だと思う。

336ad




336ad




-戦力
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高橋周平、セカンドの適正は!?中日 注目の選手に密着、フェニックス・リーグにて

クライマックスシリーズもいいが、フェニックス・リーグも観たい 横浜DeNAベイスターズ、 クライマックスシリーズ制覇おめでとう!   そして、 クライマックスシリーズが大盛り上がり のわきで …

岡田俊哉の血行障害、思ったより重症だった!?

WBCにも選出、岡田俊哉の血行障害について 2017年、WBCにも出場した岡田俊哉 投手だが、6月に左手の血行障害の手術を 行ったため、今シーズンは、 わずか9試合 にとどまってしまった。 &nbsp …

非常に珍しい投球フォームの石田健人マルク投手、西川拓馬、ドラフト育成枠か。

石田健人マルク投手、育成枠で? 西山和夫球団代表曰く、 「支配下以外で良い選手がいたら(育成)取りに行く」 とのこと。 そこで話題にあがったのが、 最速147キロ右腕、 龍谷大・石田健人マルク投手。 …

松坂大輔、防御率4点台くらいでそこそこ活躍?変化球は良い、あとは怪我さえなければ。

松坂大輔、たった5分のテストでドラゴンズ内定 たった5分の入団テストで 合格に至った松坂大輔投手。   怪物特権とはいえ、 ドラゴンズに入団したからには 活躍を期待したいところ。

ゲレーロ 移籍

ゲレーロはこのままニートになってしまうのか。果たして去就は!?

 果たして、ゲレーロはどこのチームへ? 京田陽太の新人王。 森監督、ウインターリーグから帰国。 秋季キャンプ打ち上げ。

あああ


ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ