千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

ドラフト4位、清水達也投手。特長はフォークボール。コントロールが課題。

投稿日:2017年11月16日 更新日:

ドラフト4位、清水達也(花咲徳栄)、甲子園優勝投手

花咲徳栄・清水 達也(しみず・たつや)投手。

2017年、甲子園の優勝投手。

 

2年時の甲子園では、

ストレート143キロを計測。

スポンサードリンク

翌年3年春の大会では、

148キロを計測。

 

 

先発・綱脇慧とのリレーで初Vを達成した

3年夏にはついに、

 

最速150キロを計測。

LABOMO

そして、110キロ台カーブ

使えるため、緩急で勝負ができる。

清水達也投手の特長は、フォークボール

非常にゆったりとしたフォームから、

オーバースローで投げおろす。

ここまでゆっくりしたフォームも

珍しい。

(石田健人マルクほどの珍しさではないが)

一番の特長は、

フォークボール

 

本人曰く、

カウントを取りに行くフォークと、

外すフォークを使い分けられる

、とのこと。

 

また、投球フォームを見る限り、

ストレートとフォークでの投球フォームは

見分けづらい。

これについては、もちろん、本人も

意識してやっているという。

 

気になるのは、

ムラのあるコントロール。

それに加え、ゆっくりなフォームなだけに、

ランナーを置いたあとのクイックモーション

をどうするかが課題か。

336ad




336ad




-戦力
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラフト3位、超俊足!?高松渡選手の評価について

 中日ドラゴンズ、ドラフト3位、高松渡内野手について 滝川二高・高松渡(18) 右投げ 左打ち 遊撃、外野、をこなす ユーティリティープレーヤー 176cm 63kg 遠投97m 履正社との試合では、 …

中日、ディロン・ジー投手獲得、制球力とチャンジアップが最大の武器!!

中日、ようやく本命外国人投手獲得、ディロン・ジー投手 中日は、 オネルキ・ガルシア(Onelki García ) 投手に続き、 ディロン・ジー(Dillon Gee) 投手の獲得を表明した。

ドラフト指名候補?西川愛也、山本拓実。中位指名か?

花咲徳栄・西川愛也外野手(18) 中日の外野手も高齢化がすすんでおり、 若い外野手も欲しいところ。 そこで候補としてあがるのが、 花咲徳栄高校、西川愛也(18) 埼玉の大会では打率5割、4本塁打。 甲 …

若手投手3人の成績と今後についてざっくり。柳裕也(22)、鈴木翔太(23)、小笠原慎之介(20)。

柳裕也(23)故障が悔やまれる、来季は体作りを。 1勝4敗 防御率4.47 投球回50.1 奪三振45 四球12 死球0   故障により登板が少ないのが悔やまれる。 まだ1年目ということもあ …

岡田俊哉の血行障害、思ったより重症だった!?

WBCにも選出、岡田俊哉の血行障害について 2017年、WBCにも出場した岡田俊哉 投手だが、6月に左手の血行障害の手術を 行ったため、今シーズンは、 わずか9試合 にとどまってしまった。 &nbsp …

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ