千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

中日、ディロン・ジー投手獲得、制球力とチャンジアップが最大の武器!!

投稿日:2018年1月5日 更新日:

中日、ようやく本命外国人投手獲得、ディロン・ジー投手

中日は、

オネルキ・ガルシア(Onelki García )

投手に続き、

ディロン・ジー(Dillon Gee)

投手の獲得を表明した。

スポンサードリンク

MLBでの成績は、

51勝48敗 防御率4.09

とまずまずの数字。

ディロン・ジー投手の特長は?球速、変化球、制球力など

右投げ

オーバースロー

平均球速は144キロ。

 

基本、ツーシームとフォーシームを軸

投球しているという。

スポンサーリンク

336ad




持ち球としては、

定評のあるチェンジアップ

そして、

ナックルカーブ

カットボール、といった

変化球を織り交ぜてくる。

スライダーも使えるが、

最近はあまり投げていない

模様。

チェンジアップと制球力が最大の武器?

チェンジアップ

多彩な持ち球のうち、

とくにチェンジアップで

空振り、三振がよくとれるようだ。

チャンジアップでの奪三振率も、

非常に高いと評判。

シュート回転して落ちていくのが

特徴。

 

制球力

外国人投手でたまに見かけるのは、

コントロールが改善せず、

活躍できないまま

帰国するパターン。

ディロン・ジー投手に関しては、

コントロールにかなり定評

あるようで、好きなときに

ストライクがとりにいけるぐらい

安定しているのだとか。


ざっくり特長を調べた限り、

コントロール重視で、

多彩な変化球を操る

技巧派のイメージが

強い。

 

制球力が安定すれば、

そこそこの成績は

残してくれそうだ。

ディロン・ジー投手の心配な点

動画で投球を拝見したところ、

チェンジアップ以外の

ボールがやや高めにいっている印象。

高めに浮いたところを打ち込まれる

というケースも想定される。

この1点が懸念材料。

ディロン・ジー「日本の文化に馴染みたい」

ディロン・ジー投手は、

「日本の文化に触れることも楽しみの一つ」

と語っている。

 

以前、川上憲伸氏が、

活躍する外国人選手の特徴は?

と聞かれた中で、

「日本の文化に溶け込もうとする

選手は活躍するね。ゴメスとかね。」

と語っていた。

【参考】

バンチとギャラードは仲が悪かった!?日本のプロ野球で活躍できる外国人選手の特徴とは?

 

寿司でお馴染みの

日本ハム・レアード選手もそうだ。

 

活躍できそうな要素がまた1つ増えた。

ディロン・ジー投手、期待してます!!

 

336ad




336ad




-戦力
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松坂大輔入団確定?果たして、メリットはあるのか。

松坂大輔、調査、獲得の話題でもちきりのドラゴンズ ドラゴンズファンのみならず、 全国の野球ファンの注目の的 となっている、松坂投手の 去就問題。   当然、戦力としては疑問符が つくところだ …

オネルキ・ガルシア獲得か?バルデス、ジョーダン放出により、外国人投手の補強が急務。

外国人投手補強?第1号、オネルキ・ガルシア投手 ついにドラゴンズにも 外国人投手獲得の情報が。 オネルキ・ガルシア投手(28) ・左投げ ・平均150キロ ・身長191cm

ドラフト1位、鈴木博志投手のストレートはプロで通用するのか?

 中日、ドラフト1位、鈴木博志投手のストレート ドラフト1位、鈴木博志投手の持ち味は、 なんといっても豪速球。 常時150キロを超えてくるが、 都市対抗、台湾戦、などの 動画で投球を見ていると、 気に …

若手投手3人の成績と今後についてざっくり。柳裕也(22)、鈴木翔太(23)、小笠原慎之介(20)。

柳裕也(23)故障が悔やまれる、来季は体作りを。 1勝4敗 防御率4.47 投球回50.1 奪三振45 四球12 死球0   故障により登板が少ないのが悔やまれる。 まだ1年目ということもあ …

高橋周平、セカンドの適正は!?中日 注目の選手に密着、フェニックス・リーグにて

クライマックスシリーズもいいが、フェニックス・リーグも観たい 横浜DeNAベイスターズ、 クライマックスシリーズ制覇おめでとう!   そして、 クライマックスシリーズが大盛り上がり のわきで …

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ