千葉県出身の中日ドラゴンズファン

中日、日本ハム、人的補償問題は?高橋周平、セカンドの守備はいかほどか?鈴木博志のストレートはプロで通用するのか?松坂大輔、入団によるチームへの影響は。ディロン・ジー投手のチェンジアップと制球力に期待。

戦力

中日ドラゴンズのドラフト動向、1位指名は?清宮幸太郎、鈴木博志、石川翔、田嶋大樹。

投稿日:

1位指名、清宮幸太郎がダメなら、鈴木博志投手(20)、石川翔投手(17)!?

2017年、中日ドラゴンズのドラフト会議。

「弱い」やら「若手の年俸下げる」など

度重なる諸事情により、

清宮君から拒絶が入る可能性も高い。

そんな場合の外れ1位指名候補に、

ヤマハの鈴木博志投手(20)

栃木・青藍泰斗高の石川翔投手(17)

の名前があがっているという。

2人とも、150キロ越えのストレートを投げる本格派右腕。

清宮競合で、他球団から指名が漏れる可能性も高い。

スポンサーリンク

336ad




ヤマハ、鈴木博志投手のストレート押し

どんな選手なのか気になるので、

鈴木博志投手が投げている、2016年都市対抗野球の動画を見てみた。

球速はある、コンスタントに148キロ程出ている。

しかし、気になる点が多い、

逆球が多い

変化球が極端に少ない

ストレート主体の投球なのだろうが、

全盛期の藤川球児、上原浩治、中里篤史、といった、

ホップするようなストレートでもない。

そのためか、ストレートで押しているわりに、

簡単に打ち返されていたw

動画を見る限り、

この鈴木博志投手を1位指名するのは、正直微妙。

なんだか、第2の福谷浩司

を見ているような気がする。

 

栃木・青藍泰斗高の石川翔投手(17)

石川翔投手、作新学院との試合の動画を拝見。

ストレートは、140キロ代中盤。

そこまで荒れた球もない、

ストレート、変化球ともに際どいところを突ける。

それほど多くはないが、たま~に、逆球も。

コントロールは、まずまずだろうか。

持ち球のスライダーもなかなか切れている。

まだまだ若いので伸びしろもあるだろう。

育てたら面白いかも。

 

JR東日本、田嶋大樹投手(21)

一番気になるが、田嶋大樹投手(21)

この方の試合も動画で拝見したが、

ボールがキャッチャーミットに吸い込まれるような投球で、

惚れ惚れするぐらいコントロールが良い。

ストレート、変化球、ともに良い。

また、投球フォームがスリークォーター気味で

球の出どころが見づらい。

コントロールが安定していれば、間違いなく活躍できそう。

もし、中日に入団したら田島慎二とともに、

「ダブルたじま」の継投を実現してほしい!

336ad




336ad




-戦力
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渡辺勝、打率爆上げ!!石垣雅海は打率下降。。。木下雄介は伸びしろに期待!

渡辺勝、アジアウインターリーグで打率.323! 渡辺勝がアジアウインターリーグで 打率急上昇。   12月7日時点では、 打率.205であったが、 一気に、 打率.323 まで引き上げた。 …

【沖縄】松坂効果、そして、活躍しそうな選手(・∀・)、活躍しなそうな選手(+_+)

空前の松坂ブームではあるが。。。 中日ドラゴンズ 沖縄キャンプでは、 松坂大輔が一番の注目を 集めている。   どうやら、そのおかげで 他の注目されるべき選手が のびのびと練習できている ら …

岡田俊哉の血行障害、思ったより重症だった!?

WBCにも選出、岡田俊哉の血行障害について 2017年、WBCにも出場した岡田俊哉 投手だが、6月に左手の血行障害の手術を 行ったため、今シーズンは、 わずか9試合 にとどまってしまった。

高橋周平、平田良介がどこまでやれるかが鍵!?2018年打撃陣展望。

2018年、主な打撃陣についての展望 京田陽太 ショート 新人王。 2年目はマークされるため、 1年目以上に苦労するシーズン にはなるだろうが、 2017年以上の活躍に期待。   大島洋平  …

中日、ディロン・ジー投手獲得、制球力とチャンジアップが最大の武器!!

中日、ようやく本命外国人投手獲得、ディロン・ジー投手 中日は、 オネルキ・ガルシア(Onelki García ) 投手に続き、 ディロン・ジー(Dillon Gee) 投手の獲得を表明した。

プロフィール

【プロフィール】

名前:神楽竜之介(かぐらりゅうのすけ)

年齢:80年代生まれ

出身:千葉県出身、東京在住

人気ブログランキング

ブログ村 PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ